読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Supreme 20th Anniversary

数年振りにシュプリームのBOX LOGO Teeが発売されるということで。

 

各地で争奪戦が繰り広げられましたね。

 

 

東京は。

 

500人程並んでいるという情報がありまして。

 

名古屋も相当激戦になるのでは?

 

と思っていました。

 

 

ただ。

 

情報とは、当てにならないものです。

 

 

自分の目で確認すべきだろうと思い。

 

早朝、シュプリーム名古屋に向かいました。

 

 

もし、並びが多い場合は、断念しようと思っていましたね。

 

 

店に着くと。

 

 

SPの方が。

 

『現在250人ほど並んでいます。完売する可能性がありますが、どうされますか?』

 

 

と聞かれました。

 

 

思ったより並びが少なかったんですね。

 

 

一色30枚として、八色240枚。

 

入荷がこれほど少ないことはないだろうと思い。

 

並ぶことを決断しました。

 

 

並んでいる間。

 

ひたすら『松本人志の放送室』を聴いていましたが。

 

長かったですね。。。

 

 

改めて。

 

徹夜で並んでいた人は、凄いなと…。

 

 

そして。

 

並びを終え、入店。

 

 

BOX LOGO Teeは、白赤が全サイズ完売。

 

TAXI DRIVER Teeは、黒が全サイズ完売。

 

デッキは、すべて完売でした。

 

他は、全色ありましたね。

 

 

私は。

 

赤赤BOX LOGO Tee、グレーTAXI DRIVER Teeを選んだのですが。

 

レジに並ぶ人たちは。

 

皆、黒赤BOX LOGO Teeを選んでいましたね。

 

 

個人的に。

 

黒赤BOX LOGO Teeは、微妙だと思っていました。

 

 

ラリー・クラークダミアン・ハーストが着用する。

 

黒黒BOX LOGO Teeの方が断然良いと思います。

 

 

今回。

 

黒黒BOX LOGO Teeを発売しなかったのは。

 

価値を継続させたかったのかもしれません。

 

 

白赤BOX LOGO Teeは。

 

めったに発売されないということもあり。

 

他の色と比べて、人気が突出していますね。

 

 

店員云く。

 

98年以来発売されていないのではないかと。

 

2000年代に発売されたものは。

 

少しアレンジが加えられていたのでしょうか?

 

正確なことは、定かでありません。

 

 

しかし。

 

20年でこれほどロゴのブランド価値を高めたことは。

 

ただただ感心するばかりです。 

 

 

並ぶことが嫌いな私が並ぶくらいですから…。

 

 

徹夜で並ぶことは。

 

今後もないと思いますが。。。

 

 

 

 

f:id:katag_iri:20140425223001j:plain

 1994

 

 

f:id:katag_iri:20140426153719j:plain

2014